バスケができる環境を

広島市内にバスケットボール専用コートの設立を目指しています。


現状と課題

①バスケットボールができる場所の制限

  →学校の体育館や公共施設を他種目と共有

②部活動(中・高)の活動時間の縮小

  →働き方改革の影響

③バスケットボールの専門外の顧問の先生

  →より専門的な指導を求める声



そこで、広島にバスケットボール専用コートを!!

 ・候補地の選定(倉庫や工場跡で検討中)

 ・資金調達

 ・運営サポートスタッフ



他県の事例

岡山トライフープ
横浜B-COURT
Shooting Garage(大阪)



バスケットボール専用コートの設立にご協力いただける企業・個人様いらっしゃいましたら、下記フォームよりご一報ください。